080-6806-3172

ブログ

2021/06/22(火)

梅雨の時期に多いが腰痛のは?

カテゴリー:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 姿勢改善, 慢性腰痛, 産後 腰痛, 股関節痛, 脊柱管狭窄症, 腰椎すべり症, 腰椎圧迫骨折, 腰痛, 腰痛 ストレッチ, 腰痛 セルフケア, 骨盤矯正

 

こんにちは。

整体院Re+make

院長の宮澤です。

今年も梅雨到来!!

梅雨の時期に多い腰痛。

腰痛とは言っても様々な原因があります。

椎間板ヘルニア、分離症、側弯症狭窄症など、、、

身近で多く見られるのが筋膜性腰痛です!

そこで今日は筋膜性腰痛のお話をするのですが

その前になぜ梅雨の時期は体調が崩れやすいのか?

日本には四季がありますが1番気圧の変化が激しいのが

梅雨の時期です!気圧の変化に対応出来ず、身体の歪み等の影響で身体の血流循環が悪くなります。

そうなると、筋肉が緊張し必要な栄養や酸素が身体に巡らないことから、体調を崩しやすくなっています。

血流循環が悪くなり筋肉が硬くなるとちょっとしたくしゃみ、咳、前かがみになっただけで

腰を痛める事に繋がります。

更に、ここ最近多いテレワーク、座ってる時間が長い方や長時間立ち仕事の方は腰が固まってしまい、

動こうとした初動作で痛めてしまう事が多いです。

固まった筋肉を無理に動かしたり少しの衝撃で筋肉が、伸ばされたりして起きるのが、筋膜性腰痛です。

整体院Re+makeでは、腰痛だけでなく頭痛、肩こりなど、さまざまな症状に対し、1人1人に合わせた

治療を行い皆様の健康をサポートさせていただいてます。

つらい症状があり、早く症状を改善したいと思っている方は、是非ご連絡ください。

整体院Re+makeの新型コロナウィルスへの対応は下記の通りとさせていただきます。

当院の感染予防対策一覧
・スタッフのマスク常時着用 及び ご来院者様のマスク着用のお願い
・毎日の院内アルコールによる除菌
・施術前・施術途中・施術後のアルコール手指消毒の徹底
・ご来院者様、ご来院時の手指消毒の徹底
・窓開放による換気の徹底

ご来院者様へのお願い
新型コロナウィルス及びインフルエンザ予防対策と致しまして、ご来院の皆様には下記の項目を遵守していただけます様お願い致します。
・体調のすぐれない方、熱のある方、咳のある方はご来院をご遠慮ください。
・ご来院はマスク着用でお願い致します(施術中もマスク着用)
・ご来院時、退院時はアルコール手指消毒をお願い致します。
・施術中、咳・鼻水等が認められる場合、施術を中止させていただくこともございます。

整体院Re+make
院長 宮澤
〒350-0046 埼玉県川越市菅原町 KonomiNibankan202号室
電話: 080-6806-3172

慢性腰痛


予約: seitaiin-remake.com

 

 

 

9月30日(木)まで
先着5名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-6806-3172

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。