080-6806-3172

ブログ

2021/02/08(月)

腸腰筋のストレッチ

カテゴリー:姿勢改善, 当院のお知らせ, 慢性腰痛, 腰痛, 腰痛 ストレッチ, 腰痛 セルフケア, 骨盤矯正

 

こんにちは。

整体院Re+make

院長の宮澤です。

本日は、腸腰筋のストレッチを紹介していきたと思います。

腸腰筋のストレッチ  片膝立ち

こちらの運動は、片膝立ちでできる上級者向けの腸腰筋ストレッチです。
片膝を立て、前方に体重を乗せることで後ろ足の鼠径部に付着する腸腰筋の柔軟性を高める効果が期待できます。
膝に負担がある方は、マットや座布団の上でストレッチすることをお勧めします。

【ストレッチの手順】
① 床の上に膝たちになります。
② 片膝を立てます。
③ 両手を骨盤に添えます。
④ おへそを突き出すように前方に体重を乗せます。

【回数】
左右共に10〜15秒×6回を目安にストレッチしましょう。

腸腰筋のストレッチ |ベッド

ベッドを使用した腸腰筋のストレッチです。
こちらも上級者向けのストレッチですので運動に慣れている方にオススメです。
ベッドから脚を下ろすことで足の重さを利用して太ももの付け根に位置する腸腰筋の柔軟性を高めることができます。
お尻が落ちないように腰の下に丸めたタオルを固定することがポイントです。

【ストレッチの手順】
① 腰の下にタオルを固定します。
② ベッドから片足を下ろします。
③ 下ろした足のリラックスして、力を抜きます。
④ 太もも全体を下ろすように意識しましょう。

【回数】
左右共に10〜20秒×5回を目安にストレッチしましょう。

整体院Re+makeの新型コロナウィルスへの対応は下記の通りとさせていただきます。

当院の感染予防対策一覧
・スタッフのマスク常時着用 及び ご来院者様のマスク着用のお願い
・毎日の院内アルコールによる除菌
・施術前・施術途中・施術後のアルコール手指消毒の徹底
・ご来院者様、ご来院時の手指消毒の徹底
・窓開放による換気の徹底

ご来院者様へのお願い
新型コロナウィルス及びインフルエンザ予防対策と致しまして、ご来院の皆様には下記の項目を遵守していただけます様お願い致します。
・体調のすぐれない方、熱のある方、咳のある方はご来院をご遠慮ください。
・ご来院はマスク着用でお願い致します(施術中もマスク着用)
・ご来院時、退院時はアルコール手指消毒をお願い致します。
・施術中、咳・鼻水等が認められる場合、施術を中止させていただくこともございます。

整体院Re+make
院長 宮澤
〒350-0046 埼玉県川越市菅原町 KonomiNibankan202号室
電話: 080-6806-3172

慢性腰痛


予約: seitaiin-remake.com

 

 

 

4月17日(土)まで
先着5名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-6806-3172

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。