080-6806-3172

ブログ

2018/09/06(木)

前屈すると腰が痛くなる・・・痛みの原因は別の場所だった!!

カテゴリー:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 姿勢改善, 慢性腰痛, 腰痛 ストレッチ, 腰痛 セルフケア, 頭痛, 首・肩こり, 骨盤矯正

 

こんにちは、

整体院Re+make

院長の宮澤典幸です!

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

今日は、前屈した時に腰が痛くなる。

「前屈 フリー画像」の画像検索結果

 

上の写真では前屈角度はあまり出ていませんが、

首は曲げられています。

 

首が硬くなり、筋膜が引っ張られて腰が痛くなっている場合、

首を曲げない様に前屈する傾向があります。

顔を前に突き出す様に下を見ない様に前屈されます。

 

たまたまじゃない?

と思われるかもしれませんが、硬さもなく筋膜が引っ張られていなければ、上の写真の様に首も曲げた方が前屈はしやすいです。

 

あえて首を曲げない様にしている、ということは、首を曲げると更に痛みが増すから、に他なりません。

原因がわかったら、あとは緩めて行くだけです!

耳後ろから首に繋がる筋肉と、

その下の筋肉。

他にも硬くなっていた箇所は複数ありますが、評価ではこちらの筋肉が緩めば腰の痛みがなくなることがわかっていました。

首の筋肉を緩ませるには、

そもそも首自体を酷使して硬くなっているのではなく、他の筋肉により引っ張られて硬くなっていることが多いので、引っ張られている箇所をメインに緩めて行く必要があります。

 

本日はこちらの顎から鎖骨にかけての筋肉と、

側頭骨にある筋肉、

これらを緩めることでかなり引っ張り合う関係が崩れ、緩みました。

上の顎から鎖骨にかけての筋肉はどなたもかなり硬くなる筋肉です。

スマホ操作などによる下を向く姿勢、

パソコン操作による首が前に出てしまう姿勢、

姿勢が悪いことによる首が前に出てしまう姿勢、

により影響を受けます。

なので・・・痛くなります。

 

側頭骨にある筋肉は、

目を使うことが多い方や目が悪い方は硬くなりやすいですし、

側頭骨に限らず頭部にある筋肉はストレスが多い方や睡眠不足の方、忙しく疲労が溜まっている方などはかなり硬くなっています。

 

筋膜は全身を覆っています。

頭から足先まで。

頭蓋骨の筋肉を緩ませ動きを出させると、首から下の身体の筋肉も緩むんですよね、人の身体は本当不思議ですね!

だから、痛みの部位だけではなく、全身のセルフメンテナンスが必要になってきます。

自分で痛み原因をご理解頂くと、普段の姿勢や動作改善にも繋がるのでとても大事です。

整体院Re+make

宮澤 典幸

 

 

 

4月30日(金)まで
先着5名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-6806-3172

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。