080-6806-3172

ブログ

2018/08/31(金)

正しい座り方③

カテゴリー:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 姿勢改善, 当院のお知らせ, 慢性腰痛, 股関節痛, 脊柱管狭窄症, 腰椎すべり症, 腰椎圧迫骨折, 腰痛 ストレッチ, 腰痛 セルフケア, 骨盤矯正

 

こんにちは、

整体院Re+make

院長の宮澤典幸です!

本日もブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

先日、座り方と腸腰筋のバランスについてお話をしました。

今日は更に、不良姿勢が腸腰筋に与える影響について話していきたいと思います。

 

「座り方 不良姿勢 フリー画像」の画像検索結果

不良姿勢・歪んだ姿勢

 

床や椅子で不良姿勢をすると、骨盤や股関節に捻じれる力が加わります。

これを日常的に繰り返していると、身体と脳が捻じれて歪んだ状態を正しい状態と認識します。

すると、骨格が歪んで、筋膜・筋肉の結合組織も捻じれている状態が固定化されます。

重要な筋肉の腸腰筋の起始と停止部は、腰椎~骨盤~股関節です。

なので、不良姿勢による影響で左右の腸腰筋のバランスが崩れて、身体を支えることが出来なくなります。

この状態が長期化すると、腰痛の原因となります。

「腰痛 フリー素材」の画像検索結果

だから、不良姿勢は改善し、生活習慣を見直すことが、腰痛の予防となります。

自覚症状の有無は関係無しにして、普段から姿勢には気を付けて生活していきましょう。

 

整体院Re+make

宮澤典幸

 

 

 

9月30日(木)まで
先着5名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-6806-3172

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。